新卒フリーランスは本当に危険?「とりあえず3年」働いて得たもの失ったもの

こんにちは、ぞえちです。

ちょっと今日は、今までの記事の書き方と打って変わって、
「働き方」について書いてみようと思います。

テーマは、 新卒フリーランスについて。
最近でてきた言葉なので、なにそれ?という方も多いとおもいます。

新卒フリーランスっていうのは、ざっくりいってしまうと、
「一度も会社に就職しないで独立する方のこと」を指します。
つまり会社での経験がゼロの方ということです。

巷ではこの「新卒フリーランス」について、
社会経験がないためあまりおすすめできない
と反対派の方もいるようです。

私自身、今はOLとして会社に雇われて働いています。
しかしながら、学生のころは「将来独立したい!」と考えていました。

「働き方」については、
私自身もかなり悩んだところがあるので、
本当に新卒フリーランスは危険なのか?
社会で働いた経験を踏まえて考えてみました。

スポンサーリンク

新卒フリーランスについて考えるきかっけになった記事


なんとなーく、パソコンを触っていて発見したのがこちらの記事。


この記事の内容について要約をすると、

ブログで稼いでいる若者(新卒の年の子)が
会社に就職せずに独立する!(=新卒フリーランスになる)



ということに関してとある影響力のある方が、

・早稲田の新卒というプラチナチケットを失った
・成長のために会社という組織を利用しないのはもったいない
・利益を生める人材になった時点で独立すればいい
・学生バイトしかしたことのない学生がいきなり独立しても誰にも相手にされない

-引用

というふうに発言されたみたいなんです。


というのも・・・、
誰もがいわれたことがあるであろう、

アルバカさん
まずは新卒で入社してから3年働け
この言葉がちょっと関係しています。


つまるところ、
社会人経験がない若造が独立することが通用すると思うな!
ということですね。


たしかにそういった意見も一理あるかもしれません。

しかしながら今のこの時代でも、
はたして同じことがいえるのかな?
というのが今回のテーマでもあります。



私自身、学生時代から起業したい!というタイプだったので、
学生を卒業してから会社に就職しないで独立
という道を選ぶこともできました。


でも、しませんでした。

それはなぜかというと、この言葉が脳裏にあったこともそうですが、
一番は勇気がなかったからです。

それに加えて独立してやっていく経験もお金も実績も・・・
何もなかったので文字通り 「とりあえず就職」しました。


とりあえず3年会社で働けば、
勇気も自信も実力もついて
晴れて独立できると思いながら・・・。


しかしながら結論からいうと、
今現在社会人4年目に突入していますが
未だに独立はできていません。

スポンサーリンク


とりあえず3年!働いて「得たもの」「失ったもの」


暗黒時代突入!社会人1年目、大手商社時代




私が新卒で就職した会社は、
地元にある 大手専門商社でした。

もともと 「3年後に独立!」と考えていた私は、
会社で働いて学んだことを独立するときに生かそう
と思っていたので、なるべく厳しい会社を選びました。

その方が経験を積んで、
自分の力が付くと思ったからです。

そのため当時一番つきたくなかった
「営業」という仕事を選んで、
かなりの倍率を勝ち取って入社を果たします。


また、会社で経験を積みながら、
自分自身の力をつけよう!ということで、
元彼から教えてもらった インターネットビジネスをスタートします。
(私がやっていたのはブログアフィリエイトとよばれるジャンルです)


会社:商社マンとしての仕事
家 :インターネットビジネス

ということで、
かなり順調に3年後の独立に向かっているはずでした。








ただ、 半年くらい経ったあたりから、
ちょっとした変化が起こり始めます。


部署に配属されたのです。

その日から生活が一変していきます・・・・(悪い方に)


部署に配属されると、
一気に帰る時間が遅くなりました。

そして仕事の量も増えて(当たり前ですが)
どんどん日中の仕事でいっぱいいっぱいになっていきました。


そのほかにも大手企業ならではの
暗黙のルールというものが発動し始めます。

・周りの先輩や上司も会社に残っているため仕事がなくても会社にいないといけない
・朝は無駄に早く出勤しなければいけない

ほかにもいろいろありましたが、
私が特にいやだったのはこの2つです。


どんどん自分の時間が奪われていくのです。

そして、常に会社の人といる環境になるため、
会社の仕事をいかにうまくこなすか
ということのみにフォーカスしていくようになります。


私が当初持っていた、
「3年で退社して独立!」
なんていう夢は、
どんどん影に隠れていくのを感じました。


朝7時半には出社して、
夜10時ごろに退社・・・・(´・ω・`)


なんていう生活をしていたので、
勉強していたネットビジネスにも手がつかず
どんどん悪循環に陥ります。


このままこの環境にいてはいけない!と思い、
ネットビジネスでもあまり成果がでていなかったことを考慮し
この大手商社を1年で退職することになります。

そして、違う会社に転職します。


もちろん、この会社に入って学んだこともたくさんありました。
この会社の経験から「得たもの」「失ったもの」をまとめてみます。


大手商社で勤めた経験から「得たもの」


・社会人としての一通りのマナー
・商社だったので、物流についての一通り
・物販の知識


大手商社で勤めた経験から「失ったもの」


・自分の時間
・独立したい!という自分の夢(失いかけたもの)
・自分の価値観の一部


ある程度願いがかなった、ITベンチャー会社時代




そしてその次に転職した先は、
IT系のベンチャー会社です(今も在籍中です)。

ここでは前回の失敗をふまえて、
しっかりと自分の時間が確保できるかどうか
考えて入社をしました。


一社目で果たされなかった、
当初からの目的である

・経験
・お金
・実績


を仕事をしながら獲得して
晴れて独立するためです。


この会社に就職することで、
上京をすることにもなったので
一気に環境が変わったことも私にとっては
とても好都合でした。


地元の知り合いも多くはいなかったので
新しい人脈作りなんかにもそのことが役立ちました。


仕事をしながら、
家ではネットビジネス・・・・・
(このときはブログ)

ということを繰り替えしやっていき、
ネットで月に20万円稼ぐことにも成功しました。


よしよし・・・、
ようやくこれで独立するための一歩が踏み出せたぞ。


と思うわけなんですが、
実際にはまだ独立できていません。


ここにも、会社員として働いている上での
メリットとデメリットがあると思っています。

社会人経験が今4年目となってしまったんですが、
そうなってくると心が「このままでもいいやん!」と言い始めるんです。


・毎月決められた日に決められた給料がもらえる
・正直、仕事が慣れてこればそこまで大変なこともない
・それなりに充実した日々がすごせる




となってくるわけで、
正直そこそこ楽しい生活が送れちゃうんです。


アルバカさん
頑張って独立しなくても問題ないっしょ?
という悪魔のささやきが聞こえてくるのです。


そうなってくると、
頭では独立!とおもっていたとしても、
心がどんどんついてこなくなってしまいます(´・ω・`)



今いる会社では、いろいろなことを任せてもらえて、
かなりたくさんの経験をつませてもらいました。

なのでかなり経験もお金も、実績も作れたと思います。
これは私の望んでいる通りになりました。


しかしながら・・・・、

今後はその「会社員」と守られている立場の心地よさを
あじわってしまったばっかりに、
「独立」へ一歩踏み出せない自分になってしまったんです。

おそらくこの部分が一番、
会社で働いて一番失った部分かな、
と思います・・・。


まとめるとこんなかんじです(´・ω・`)

ITベンチャー会社で勤めた経験から「得たもの」


・社会人としての経験(今現在3年勤めています)
・いろいろな業務の経験(ベンチャーのためいろいろやってます)
   ex 宝石部門責任者、セミナー講師、社長秘書、サポートリーダーなど
・お金


ITベンチャー会社で勤めた経験から「失ったもの」


・独立する覚悟
・自分の時間(ある程度は残業もあるので)
・チャレンジ精神の一部


結局、新卒フリーランスについてどう思うの?


というと・・・、

新卒フリーランスになる覚悟があるのなら
その覚悟がなくならないうちに独立したほうがいい


というのが私なりの答えです。


実は、私自身もようやく、
会社を退職することをきめて独立の道へすすむところなのですが、
今までの社会人経験を振り返ってこう思います。

アルバカさん
もっと早く独立していればよかったなあ

と。


社会人での経験は、
全く無駄になっているとは思っていませんが、
それなりに時間が奪われます。

そしてどんどん、
会社員でいる自分が当たり前になってくるので
独立ができにくくなります。

毎月のお給料が当たり前になりますし、
会社に行くことも当たり前になりますし、
会社員の知り合いもどんどん増えていきますし・・・、

どんどん「会社」という組織から
抜け出しにくくなります。


「独立」をようやく決意して思ったことですが、
会社で学んだことがかならずしも
社会で生きていく上で必要ではないということ
です。


結局、お金をいただく(稼ぐ)ということは、
相手に価値を提供できているかどうか
という部分が一番重要です。

これが満たされていれば生活はできますし、
無駄に社会人に染まっていない方を好む方も大勢います。


どのフィールドで戦うのか?
どこで勝負したいのか?


によって、
社会人経験はポジティブにも働きますし、
マイナスにも働いてしまいます。


この部分を考慮せずに、
アルバカさん
まずは新卒で入社してから3年働け
というのはあまりいいアドバイスではないように感じています。



新卒フリーランスになろうかな?どうしようかな?
と悩む方がもしいるとしたら、
きっと心の奥底では「独立したい!」と願望がある方だと思うのです。


そういう方にアドバイスするとしたら、こんなかんじでいうと思います。

アルバカさん
その気持ちが本気であれば独立すればいいし、
不安があるなら会社に就職してみればいい。
ただす、「独立したい」という気持ちを忘れずに。


学生のころ 「千と千尋」を見ているときに思ったことがあります。


この映画ですね。



<おおまかなあらすじ>

この映画の中で、主人公の千尋が、
神様の世界に迷い込んでしまいます。

神様の世界では
千尋ではなく「千」と名付けられ、
時間が経つにつれて
自分が千尋だったことを忘れていきます。







なんかこれ、
会社員の世界と似ていないですか?


会社に入社するときは、
やる気も夢も持って入社をしますが、

日々の業務に追われるうちに、
最初の気持ちがどんどん薄れていってしまう・・・。


千と千尋の神隠しでは、
自分の名前を忘れたら元の世界には戻れなくなる
という設定でした。


本当の自分を取り戻すためには、
最初のころの気持ちを取り戻せるかどうか
(そもそも失わないこと)
が大切かなあと思う今日このごろです。


この部分は弱い方が多いので、
もっともっと発信力を強めていくのも
私自身の使命かなあ・・・なんて感じますね٩( ˙ω˙ )و


スポンサーリンク

20代OLぞえちのリアル家計簿TOP3

・11月家計簿まとめ!メルカリでお小遣いを稼いでみた
・1月前半家計簿!OLの休日の過ごし方
・7月前半まとめ!ボーナスの使い道あれこれ


20代OLぞえちがOLさんに読んで欲しい記事!

・貯金できない女は結婚できない?貯金ゼロから抜け出す3つの方法
・OLの貯金術を暴露!おごられ上手になるために守るべき3つのコツ
・貯金の才能はある?生活習慣でみる貯金力チェックリスト


f-f_object_94-s32_f_object_94_0bg副業をスタートしたい方にぴったりな記事TOP3

・女性が25歳から考える将来のためにできる3つのこと
・20代女子におすすめの副業ベスト3!コソコソ稼ぐ方法

人気記事★

・26歳の平均貯金額から学ぶ!20代半ばまでに貯めるべき金額はいくら?
・一人暮らしでも出来た!毎月3万円貯金のコツは3つの節約方法
・500円玉貯金を続ける3つのコツ!ATMで入金できるか検証してみた


おすすめ記事セレクション

・一人暮らしOLの実情!平均貯金額と毎月の貯金額を調べてみた
・簡単!おすすめの貯金iPhone/Androidアプリをまとめ
・貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>