20代で貯金1000万円を達成した私が大切にしている3つの考え方

dmitri-popov-203436

こんにちは、ぞえちです。

このブログをスタートしてから2年ほどが経ちますが、
2年間で私の環境はめまぐるしいくらい変化していきました。


そして、ついに・・、
このブログを作った際に目標にしていた

貯金1000万円
も今年の始めに達成してしまいました。


名古屋の会社を辞めて東京に上京した4年前
当時の貯金は30万円もなかったので、

その時の私からしてみたら
貯金1000万円はその夢のまた夢!!!!


そんなことを思っていたわけですが、
4年たった今、少し時間はかかりましたが達成できました。


今日の記事では、達成してみて思ったことをまとめながら
どうして達成できたのか??について振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

貯金1000万円を達成するまでを振り返ってみる


4年前の私の貯金額は30万円もありませんでした^^;

給料入ったら入った分だけ使っていたし
知らない間にお金がなくなっていることもざら。


自分の母親がお金をしっかり貯金したり、
管理している人だったので、

そういう人を近くでみていたこともあって
社会人なのに貯金が30万っていうのはどうにかしなきゃーなんて
思ってたのが貯金を始めたキッカケです。

アルバカさん
このままじゃいかん!!!!

なんかそんなことを、
社会人1年目が終わって転職をして
東京に上京したときに思ったわけです。


最初の頃に掲げたのが、
貯金1000万円!


かなり漠然としていたわけですが
1000万円って大金だし、

目標は高い方がいい!なんてことを思って
この金額を設定しました。


そしてそれと同時に、上京を機に、
インターネットを使った副業をスタートさせました。


東京は家賃も生活費も高いし、
自分の給料だけでは貯金も2〜3万しかできなかったので

副業で稼いだ分を貯金に回して
月に10万円の貯金をスタートします。

アルバカさん
このブログを始めたのは、ちょうどこの頃ですね!


そして、副業での収入で
ある程度生活できる目処がたったため、

会社を退職し、
とんとんとんっと収入を増やし続け

会社も作り、
貯金も1000万円も達成できました。


この4年間って本当にあっという間だったな〜〜って
振り返ってみて思うんですが

貯金が全くなかった4年前から、
貯金1000万円を達成した今の今まで

私の中で大切にしていた 3つの考え方があります。

スポンサーリンク


20代で貯金1000万円を達成した私が大切にしている3つの考え方


その1:絶対に諦めない、途中で辞めない


Free_image_of_sunrise__sunshine__sunlight_-_StockSnap_io
一度決めた目標は絶対に諦めない!辞めない!!!
これが最初に、私自身に約束したことです。

私はこれまでの人生で、継続することがすごく苦手で、
すごく頑張った!っていえるほどのものがなかったんです(´;ω;`)


だからこそ、

アルバカさん
今度こそは絶対に続ける!辞めない!

っていうことを強く思ったんだと思います。


なんだかすごく、ありきたり〜な考えかもしれませんが、
どんななことでも続けることってめちゃくちゃ難しい。

ダイエットでも、ビジネスでも、貯金でも、
他の何かを極めるとしたとしても、

続けること、続けると決めること
そして続けると決めたら、その考え方を変えないこと

この事が、私が貯金を1000万達成できた
一番の秘訣だったんじゃないかなって思います。


アルバカさん
え、こんなこと?

って4年前の貯金ができなかった私だったら
あっけにとられると思うんですが、

実際達成してみて思うことって
この考えをずっと持ち続けていたからだったなあなんて
思っちゃう自分がいたりします。


続けること、辞めないこと

これ、めちゃくちゃ大事です!


その2:自分は絶対に貯金1000万円が達成できる!と信じる


Free_image_of_sea__ocean__water_-_StockSnap_io
そしてつぎに大事なのが、
自分はできる!!!!って信じること。

かなりわかりやすく言うと、
自分に自信を持つことにも繋がります。


もしも、私が、

アルバカさん
貯金1000万円なんて、私には絶対無理・・・

って本気で思っていたとしたら、
多分一生貯金1000万円は貯金できずに終わっていたと思います。


貯金が30万円しかなかったときでも、
絶対に月収1000万円達成できる!って

根拠のない自信があったからこそ
前向きになることができたし、

貯金1000万円を達成したときのことを想像して
ニヤニヤしたりしてましたw


 なんで私がこんな風に考えられたのか?
というと、理由はすごく単純で、

貯金1000万円を達成している人の存在を知っていたから

です。


ネットなんかで検索したら、
貯金1000万円あるって言う人を見かけて

アルバカさん
同じ人間なんだから私にだってできる!

って、負けず嫌いの性格が後押しして、
自分にもできる!って信じられたことが大きかったです。


ビジネスでも同じですが、
ブログで月収100万円達成している人もたくさん知ってるので
今の目標は、ブログで月収100万円!です。

これも絶対に達成できると思って行動してますw


その3:物事をポジティブにとらえる


Free_image_of_mountain__view__landscape_-_StockSnap_io
そして最後はこれ!
超がつくほどポジティブ人間になること。

この4年間の間で、
もちろん嫌なこともありました。


・自分で書いていた愛しいブログが
 一気にアクセスが0になったり…(もちろんその瞬間報酬も0)

・彼氏との別れ話があったり…

・会社で理不尽なことがあったり…




何かしらで号泣するようなことも
ちょくちょく起こってきましたが、

私の中のマイルールで、

アルバカさん
一回寝て起きたら、全てリセットしてポジティブに考える!

っていうのがあります。


実際に起こったことは、
もうどう頑張っても取り戻せないので

だったら未来を変えていこうじゃん!
っていうことが根本的な考えとしてあります。


だって、ずっと悩んでいたとしても
全く精進できませんからね・・・(´;ω;`)


ネガティブに考えているときって
全くいいアイディアもでませんし、

物事を後ろ向きにしか
考える事ができなくなってしまうので
そういうときは一度寝ることにしてます。


こういうメンタルコントロールって本当に大事で、
ストレス溜まるとお金使いたくなりますしw

寝ることでマインドをコントロールしてました。

(コレは今でも変わらずに継続中ですw)


貯金1000万円を達成して思うこと


貯金1000万円を達成してみて思ったことは
すごく本末転倒な考えかもしれませんが、

お金は循環させないと意味が無いな

っていう事でした。


今までは貯金1000万!っていう目標のために
前を向いて頑張ってきた私ですが、

お金を1000万円貯めてみて
お金だけ持っててもしょうがないなと、

すごく冷静に感じちゃった自分もいました。


だからこそ、今、
このお金を貯めているだけではなくって

どうやったらもっと自分にプラスに使えるか?


っていう考え方になって
資産家の先生のところで勉強させてもらってます。w


資産家の先生から学んだことなんかは、
メルマガで発信していたりするので

その先の情報については
是非メルマガでチェックしてみてくださいね。

アルバカさん
登録は・・・こちらから☆

※もちろん無料です!


次の目標は資産1億円です!w

(結婚したら、夫婦で100億円作るのが夢ですヽ(´エ`)ノ)


スポンサーリンク

20代OLぞえちのリアル家計簿TOP3

・11月家計簿まとめ!メルカリでお小遣いを稼いでみた
・1月前半家計簿!OLの休日の過ごし方
・7月前半まとめ!ボーナスの使い道あれこれ


20代OLぞえちがOLさんに読んで欲しい記事!

・貯金できない女は結婚できない?貯金ゼロから抜け出す3つの方法
・OLの貯金術を暴露!おごられ上手になるために守るべき3つのコツ
・貯金の才能はある?生活習慣でみる貯金力チェックリスト


f-f_object_94-s32_f_object_94_0bg副業をスタートしたい方にぴったりな記事TOP3

・女性が25歳から考える将来のためにできる3つのこと
・20代女子におすすめの副業ベスト3!コソコソ稼ぐ方法

人気記事★

・26歳の平均貯金額から学ぶ!20代半ばまでに貯めるべき金額はいくら?
・一人暮らしでも出来た!毎月3万円貯金のコツは3つの節約方法
・500円玉貯金を続ける3つのコツ!ATMで入金できるか検証してみた


おすすめ記事セレクション

・一人暮らしOLの実情!平均貯金額と毎月の貯金額を調べてみた
・簡単!おすすめの貯金iPhone/Androidアプリをまとめ
・貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>