【ストレスフリー】OLがおしゃれを我慢せずに貯金をする方法!

b93b745ba0d5f7b2b679962cc0a66423_s

毎月10万の貯金をしているOLのぞえちです。
わたしもOLですから、オシャレには敏感です。

ヘアカット代から、ネイル代、洋服代・・・と、
やっぱり 女子はおしゃれにお金がかかりますよネ。

月の出費の半分以上を占めている!なんていう人もいるらしいので、
貯金をしたいのであれば、おしゃれを我慢しなければいけないの?(´・ω・`)

・・・と思うところなのですが、
実際は、ちょっとした工夫をすれば、
おしゃれをしながらでも貯金はできます!

今日はその秘密な方法をお知らせしちゃいますね。

おしゃれをしながら貯金をする方法!

まず、おしゃれにお金がかかるのは、

・美容院代
・ネイル代
・洋服代

この3つだと思うんです。

どうでしょう?(´・ω・`)
だいたいこの3つじゃないですか?

っていうわけで、
それぞれの項目について、
どうやっておしゃれをしながら節約するのか、
っていうところを今回はご紹介しますね!

その1:美容院代

はい!まずは 美容院代のほうですね。

いいところに行こうとすると、
カットだけで7000円くらいはかかりますからねー。

カラーとかパーマをしようものなら、
軽く1万円は越えてしまいます。

これは、すごい出費だ!
と思うわけです。

で、この出費を浮かす方法ですが、
インターネットのちからをお借りします。

検索するキーワードは、
「カットモデル」「◯◯(お住まいの地区)」
と検索をしてみてください。

検索していただくと分かるんですが、
カットモデルマッチングサイト
というものが存在するんですねー!ヽ(´エ`)ノ

たとえば、以下のようなサイトがでてきます。

⇒ beauPlace
⇒ CUTS

あとはここで、
・自分のエリア
・ヘアスタイル
・条件

などなどを記入していきます。

カットモデルは、基本的に無料です。

カラーの場合だと、
カラー剤だけ取られてしまう場合はありますが、
基本的にはほとんどお金がかかりません。

すごくないですか?

わたしの場合は知り合いの美容師さんに、
カットしていただいているんですが、
腕もいいうえに、ただ!という素晴らしい恩恵をうけています。

[ad#]

その2:ネイル代

お次は ネイルですねー。

こちらも地味にお値段高いんですよ(´・ω・`)

ピンきりではありますが、
だいたいのところが5000円〜っていう感じですよね。

もうね、ネイルは、
セルフネイルで乗り切りましょう。

無理!!!
という方は、自分の周りで、
ネイルが上手い子に声をかけて
やってもらうっていうのがいいです。

女子はネイルが好きなので、
自分で道具を揃えてやっている子は、
友達の友達くらいまで探せば高確率で見つかりますw

で、なんとこちらも、
アプリがあるんですねー。

Screen Shot 0027-03-19 at 23.12.54

ネイルマツエク
無料deサロン

まだまだ見習いのネイリストさんの、
練習台として、タダでネイルをしてもらえます。

Screen Shot 0027-03-19 at 23.14.49

カットモデルと同じ要領ですね。

見習いとはいえプロの見習いですから、
素人よりもはるかに上手です。

こりゃ使うしかない!

その3:洋服代

最後に お洋服代ですが・・・・
常にトレンドをおっかけたい、というのが乙女心です。

はい、わかります(´・ω・`)

そんなあなたにぴったりなのが、
服のレンタルサービスです。

そうなんです。
ついに服もレンタルの時代がやってきましたよ。

月額6800円で、
スタイリストさんが選んだ服が送られてくる、というサービス。

Airclosetというサービスです。

1: 受け取る
2: 着る
3: 返却する
4: 感想を伝える

この流れで、
毎月新しい洋服が3着到着するですねーー

↓こんなかんじですね。

すごくないですか?

大事なことなので、もう一回いいますね。

すごくないですか????

すごいですよね?

これさえあれば、
タンスに洋服が増えるリスクもないですし、
新しい服に毎月出会えます^^

最高ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いろいろな考えを駆使すれば、
節約しながらでもおしゃれは可能です。

その節約の方法を、
・知っているか
・知らないか
この2つの違いだけですからねー。

いやー、便利な世の中になったものです。
うまく活用したもん勝ちですよ!

2 件のコメント

  • […] いかがでしたでしょうか? 実際実家ぐらしの方の方が、 貯金はためやすいはずなのですが、 お金の支出の割合なんかをきちんと管理していないと、 無駄遣いをしてしまいがちです。 実家暮らしであれば、 家賃や光熱費は払わなくていいわけなので、 月5万くらいは貯金していきたいものですね! おしゃれなんかも、節約ができるので、 是非その方法もマスターしてみてくださいね! ⇒【ストレスフリー】OLがおしゃれを我慢せずに貯金をする方法! […]

  • […] 特別な時のみおしゃれしする こちらは、本当に素晴らしいと思うんですが、 時間もお金も節約されます。 正直、家にいるだけなのにおしゃれしなくていいですよね?w ちなみにおしゃれをする部分 ・ネイル ・ヘアーサロン ・洋服 これらについても、節約って簡単にできちゃいます。 →OLがおしゃれを我慢せずに貯金をする方法! […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です