20代女性が賢く生きるコツは?結婚も仕事も勝ち組になる方法!

こんにちは、ぞえちです。


私は今、「あからんプロジェクト」という企画で
インターネットでの副業を教えています。

その中には女性メンバーもたくさんいて、
つい先日女性メンバーだけを集めて 女子会をしました。


普段はセミナーをメインで行うので
どうしても難しい話ばっかりになってしまうのですが、

女子会は肩の力を抜いて、
最近あった近況報告(本当にビジネス以外のこと)を
メンバーとしていきました^^


その中で、メンバーの話を聞いていて
少し感じたことがあったので、

今日はそのことについて
お話ししていきますね!

多くの女子が無意識にしてしまっているもったいない言動とは?


女子メンバーの話を聞いていて
思ったことがありました。

アルパカに乗ったヒヨコ
みんな、性格がよすぎる!

どのメンバーもすごく優しくて、
相手のことを一番に考えている方なんですよね。


すごく素敵な一面でもあるんですが、
話を聞いていて少しだけ

もったいないな
って感じてしまうことがありました。



そのもったいないの正体は、
遠慮してしまうということ。


・自分がいいたいことがなかなか言えない
・難しそう・・・って思ったらチャレンジできない
・会社の有給がとりずらくてなかなかとれない
・会社の飲み会が断れない


などなど、

本当はやりたい(or やりたくない)ことを、
我慢している方がすごく多いなあ・・・と。


もちろん、自分一人でいきているわけではないので
多少の我慢や忍耐は必要です。

でも、その癖が身についてしまうと
知らず知らずのうちに自分の事を犠牲にしてしますんです。


これって、もしかしたら、
多くの女子に共通することなのかも???

って思ってます(´・ω・`)

[ad#]

20代女性が賢く生きるコツは?


そのコツとは、

アルパカに乗ったヒヨコ
ダメ元でもいいから、「言う」癖をつける

ってことです。


私はこのコツをうまく使うことによって、
かなり人生得をしてきたなって思ってます。


120%無理!!!!って思っていることでも、
とりあえず言うのはタダなので、言うだけ言ってみる

って言う考え方です。


実際に私が、どんなことをしてきたのか?
わかりやすく幾つか例をあげてみました。w


その1:皆既日食を見に行くために、大学の大事なテストを欠席

ダイヤモンド_リング_日_食_-_Google_検索
これは私が学生時代の時の話。

当時、日本や中国で皆既日食が見られる!ということで
空前絶後の 皆既日食ブームでした。


私は、地球科学っていうマイナーな学問を専攻するくらい
こういう天体系のイベントが大好きだったので

アルパカに乗ったヒヨコ
行きたい!

って思ってたわけなんですが、
なんと皆既日食の日程が単位をとるための大切な試験ともろかぶり!


大学ってテストを受けられないと
容赦なく単位をくれないところなので

下手をしたら来年も同じ授業を
受講しないといけないという最悪なループになるんです(´;ω;`)


アルパカに乗ったヒヨコ
でも、皆既日食は諦めたくない!

という思いだけで、その授業の先生に直談判。


そうしたところ、
地球科学科の責任者の方の許可証があればいいよ
という条件を出してくれました。

その後仲良しの先生のところに話をしにいき
おえらいさんに話を通してもらうことができ、

無事に皆既日食を見に
上海までとんでいけましたヽ(´エ`)ノ

(しかし、上海は大雨で皆既日食見れず・・・涙)


テストは受けれなかったため、
レポート提出だけで単位がもらえましたヽ(´エ`)ノ


その2:会社の有給を誰よりも取得して、ド平日にイタリアへ


Free_image_of_architecture__building__infrastructure_-_StockSnap_io
これ、自分の同僚だったら
本当に嫌いになりそうだなあって思うんですが、

私は会社員時代、
誰よりも有給を使っていました。


これも、ただ単に、

アルパカに乗ったヒヨコ
すみません、休みたいです

ということを、誰よりも先に申告をして、
先に有給を確保するという・・・w


今思うと相当姑息だったなって思いますが、
これも言ったもん勝ちのところがあって、

休みたい時は休みたいって言う!

をモットーに会社員してました。


会社の環境にも助けられたところはありますが、
そのおかげで会社員をやりながらド平日にイタリアにも行けてました。


その3:社長にお願いして宝石事業部の責任者に


Free_image_of_calendar__agenda__planner_-_StockSnap_io
前述したとおり、私は地球科学科という学部卒のため、
岩石への愛情が半端ないんです。

(パワーストーンというより、山とかにある岩石のが好きですw)


この岩石をうまく使って、石ビジネスを作り上げたい!

というのも今の私の夢の1つで
会社員時代、社長面談のときにこの話をだしてみたんです。

数ヶ月に1回ほど、この社長面談があったんですが、
私が毎回この話を切り出すため

アルパカに乗ったヒヨコ
わかった!宝石事業部作ろう!

と社長が言ってくれて、
宝石事業部の部長に任命されましたw


岩石だと売りにくいので、
とりあえずダイヤモンドから手がけてみよう!

っていうことだったんですが

そのおかげで、ダイアの仕入れもできるようになり
クオリティの良し悪しまで分かるようになりました笑


宝石学校にも通わせてもらうことができて
(就業時間中にw)

私にとっては、本当に至福の時間でした〜ヽ(´エ`)ノ♥


まだまだエピソードはたくさんあります


今回はとりあえず3つをご紹介しましたが
実はその他にもたくさんエピソードはあります。


その時の私の気持ちって、

ダメかもしれないけど、言うだけ言ってみよう

っていう感じで、

ダメって言われたら諦めたらいいじゃん
くらいにしか思ってないんですよね。


で、これって不思議なもので、
絶対にだめだろうな〜〜〜って思ってたことでも

継続して口に出していくと
いつのまにか叶っていたりすることもあるんです。



これって、多分、
どんなことでも同じです。

人生、言わなきゃ伝わらないことばかりです。


女子でよく勘違いしてしまうことが、
相手が自分の状況を察してくれる
って思っていること。


だからこそ、彼氏や旦那さんに、

アルパカに乗ったヒヨコ
何で分かってくれないの??

って言葉が出やすいのかもしれません。


相手だってエスパーではないですし、
こちらの意思を伝えなければ理解できません。



相手のせいにする前に、
自分はちゃんと相手に思いを伝えられているか?

をひとまず考えてみるといいですよ。



恋愛でも仕事でも、これは同じこと。

溜め込んで爆発する前に
相手に自分の思っている事を伝えることってすごく大事です。

言わないでおいて、
結局損をするのは自分ですからね^^;



自分のわがままを全て通せ!というわけではないですが、

ダメ元でも言ってみる

これが一番のコミュニケーションだと思いますし、
結婚でも仕事でもとても大事なことだと感じてます。


このコツを使うだけで、
私はたくさん得をしてきたので
冗談抜きでめちゃくちゃおすすめです!

ぜひぜひ真似してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>