マレーシアをマレーシア人と旅して日本の将来が心配になった話

iCloud

こんにちは、ぞえちです。


こないだ、マレーシア人の友達と、
シンガポール→マレーシア→タイと旅をしてきました。

マレーシア人の友達は、
日本語はもちろん話せないので
一緒に話をするときはもちろん 英語。

なので彼と話をするときは常に英語なんですが、
私の語彙力がなさすぎて・・・・(´・ω・`)

完全な意思疎通ができているかは怪しい時もありましたが
約10日間ほど楽しい時間を過ごすことができました。


もちろんその間も、コンサル生のサポートはしてましたし、
ネットがあればどこでも仕事ができる環境なので
本当にこの生活はありがたいなと思った次第です。


今回はマレーシア人の友達に頼んで
できるだけローカルな旅になるように、

日本人の観光客はほとんど行かないであろう
というところばっかり攻める旅でした。


だからこそ、生の各国の状態を知る事ができて
日本人やばいぞ!と思うことがいくつかありました。

今日の記事では、私がアジアで感じた実体験について
まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもなんでマレーシア人の友達と?


今回私は、
シンガポール→マレーシア→タイと旅をしました。


マレーシア人の友達と3ヵ国を共にし、
最後のタイでは、

その友達の友達2人(マレーシア人、タイ人)も加わり
中国語での会話がメインとなり
少々寂しい思いをする旅になりました。

アルバカさん
ん?ていうか、なんでマレーシア人の友達なんかいるの??

ということをよく聞かれるんですが、
大学生の頃にインドネシアのサマースクールに参加したことがきっかけです。


その当時、 インドネシアで全世界から100人の大学生が集まって
12日間くらい一緒に寝泊まりして学ぶっていうものがあったんです。


そのおかげもあって、

・インドネシア人
・マレーシア人
・インド人
・ブルネイ人
・タイ人
・中国人
・オーストラリア人
・ベトナム人


の友達ができたんです。



12日間くらい一緒に過ごしているので
まあ、仲良くなりますよね。


彼らと過ごしたのはたったの12日間でしたが、
その後も連絡を取り合ったりして
仲良くさせてもらっております(●´ω`●)



こういった経験があったおかげで、
ムスリムとかクリスチャンだとかの
宗教的な部分も結構話せたりします。


今回はあまり関係ないので
またいつかどこかの機会でお話します!


マレーシア人の友達は、
距離が近いこともあって

頻繁にシンガポールやタイには行くらしく
全て丸投げでアテンドしてもらってました。


アルバカさん
ローカルな旅がしたい!!!!!

ということで、本当の本当に、
観光地とは無縁のところに連れて行ってもらったわけです。


彼と3ヵ国旅をする中で、
日本人やばいんちゃう????と、

いろいろと衝撃をうけたわけなんです。

スポンサーリンク



アジアを旅して日本の将来が心配になった理由


今回、私が一番衝撃を受けたのは、
実は マレーシアなんです。


一緒に旅行をした友達がマレーシア人だった
ということももちろんあるとは思いますが、

私が5年前にマレーシアに行った時よりも
かなり進化している印象を受けました。


日本人って、
日本の技術だったりに自信を持ってるので、

アルバカさん
日本は先進国!

という意識があるとは思うんですが、

もしそう思っているのであれば、
徐々にアジアの国が伸びてきている事実を知らないだけ
っていうことを知った方がいいです。


生活レベルとか、給料とか、
どんどん日本の基準に追いついてきてますし、

国によっては、

アルバカさん
日本は安いから旅行にきた

なんていう国もあるくらいですからね。


そんなに遠くない未来、
インドネシアとかマレーシアの人たちも
どんどん日本に遊びにくるんじゃないかなと。



今回私がマレーシアをマレーシア人と旅行して
日本人やばいぞ!と思った事は多々あったんですが、

その中の一部をあげていきます。


その1:マレーシア人は英語、中国語がペラペラ


poster-1568247_640
マレーシアはいろんな民族が暮らしていることもあって、
母国のマレー語以外にも英語、中国語を使う方が多いみたいです。

私の友達も英語はペラペラで、英語で仕事してるって言ってました。


そして、こんな事も言われました。
日本人は英語は話せない人多いよね、と。

私が昔カンボジア行ったときも同じことがあって、
「日本人=英語が話せない」っていうのは常識みたいです。


それこそ、私のアジア人の友達って、
みんな英語話せるんですよね。

インドネシア人も、マレーシア人も、タイ人も・・・


まずこの事実だけでも、
これからもっとグローバル化していく中で
日本人が振りになるのは目に見えてます。

アジア人、みんな英語話せます。
日本人、頑張ろう´д` ; と、改めて今回の旅を通じて思いました。


その2:イルミネーションが本格的すぎて圧倒される


私の友達が、車で連れて行ってくれたのがここ!

「i city」というところなんですが、
イルミネーションが圧巻!


これ、日本でもこんな規模のもの見れなくないですか??(´・ω・`)


iCloud写真_🔊
iCloud写真
iCloud写真_🔊
いろいろなアトラクションも楽しめて
個人的には超超超満足!!!!だったんですが、

アルバカさん
マレーシアってスゴイ・・・

って思った出来事でした。


その3:日本食が一般家庭に浸透している


地元の人が行くショッピングモールにも足を運んだのですが、
日本食屋さんがめっちゃある!!!!


私も、 しゃぶしゃぶへ・・・笑


こんな感じで机に穴があいていて
ここにしゃぶしゃぶの鍋を入れていくんです。

iCloud写真_🔊

下はIHになってます。

iCloud写真_🔊

こんな感じでいただきます。

iCloud写真_🔊

若干、ちくわとか練り物が多い気もしますが
味は普通に美味しかったです。


日本食は高い!っていうイメージなのかと思ってたので
日本食屋さんがたくさんって
どのお店も繁盛していたのに唖然としました。

日本の居酒屋も大にぎわいでした。

アルバカさん
寿司だけじゃないんや!

とも思いましたし、普通に店内も綺麗。
日本で食べているのと同じくらい綺麗。


その後タイで、こんな感じのところで、
ローカルな人に混じって食べていたので

(日本人はほとんどいません)

iCloud写真_🔊
よりマレーシアの豊かさのような物を
感じましたとさ。


その4:日本車(外車)がたくさん走っている


マレーシアの高速なんかも体験させてもらったんですが
車のメーカー見ていると、 日本車の多い事!

友達の車も日本車でしたしね〜。


もちろん日本車だけじゃなくて、
ベンツなどのヨーロッパの車もありました。


その5:海外旅行に行きまくっている(私の友達の場合)


そして最後に思ったのが、私の友達の生活。

彼は税理士事務所のようなところで働いているらしいんですが、
給料もそこそこよく休みもとりやすいとのこと。

1ヶ月に1回は海外に行っている
って言ってました。


上司の人の給料を聞いたら、
日本円で月収150万円くらいありましたよ!

物価が日本よりも安いマレーシアで
月収150万円って・・・・・。

めちゃくちゃいい生活できますし、
日本人よりもお金持ってますよね。


リアルなマレーシア人の生活を垣間見て、
今後の日本が本当に心配になりました。


まとめ


30年後にはG7には日本の名前はない
っていうことも言われているって知ってますか?


今回の旅行を通じて、
日本は他のアジアの国に今後抜かれるだろうな
って、なんだかしっくりときてしまいました。

語学力ももちろんですが、
日本人がこの事実や脅威に気づけていないというのが
一番の問題なんじゃないかな、と。


日本は裕福な国ではあると思いますが、
世界ももちろん進化してきているので

もっと日本は進化していくべきだ
と強く感じた出来事でもありました。


そのためには、まず、
一人一人の意識を変えることが重要かな、と。


とりあえず、私は英語の勉強と、
中国の勉強をスタートさせました。


マレーシアは思ったよりも近かったし
たくさんの学びがあったので、

定期的に足を運んで
いろんな物を吸収していきたいと思ってます。


将来、マレーシアでビジネスできたら
それはそれで面白そうですしね^^

日本に還元できるような”何か”を
作っていこうと思います。


スポンサーリンク

20代OLぞえちのリアル家計簿TOP3

・11月家計簿まとめ!メルカリでお小遣いを稼いでみた
・1月前半家計簿!OLの休日の過ごし方
・7月前半まとめ!ボーナスの使い道あれこれ


20代OLぞえちがOLさんに読んで欲しい記事!

・貯金できない女は結婚できない?貯金ゼロから抜け出す3つの方法
・OLの貯金術を暴露!おごられ上手になるために守るべき3つのコツ
・貯金の才能はある?生活習慣でみる貯金力チェックリスト


f-f_object_94-s32_f_object_94_0bg副業をスタートしたい方にぴったりな記事TOP3

・女性が25歳から考える将来のためにできる3つのこと
・20代女子におすすめの副業ベスト3!コソコソ稼ぐ方法

人気記事★

・26歳の平均貯金額から学ぶ!20代半ばまでに貯めるべき金額はいくら?
・一人暮らしでも出来た!毎月3万円貯金のコツは3つの節約方法
・500円玉貯金を続ける3つのコツ!ATMで入金できるか検証してみた


おすすめ記事セレクション

・一人暮らしOLの実情!平均貯金額と毎月の貯金額を調べてみた
・簡単!おすすめの貯金iPhone/Androidアプリをまとめ
・貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>