干物女のOLから学ぶ節約や貯金方法!貯金額はいくらか気になる!

月10万の貯金をしている、OLのぞえちです

「干物女」って聞いたことありますか?
様々なことを面倒くさがり、
適当に済ませてしまう女性のことを指すのですが、
この”干物女”という方ですごい貯金の実績がある方がいました。

ネットで発見をして、いろいろとみていたんですが、
とにかく貯金額がすばらしい実勢をお持ちなんです。

干物女さんだと貯金が得意なのか!?
ということで、

干物女さんに学ぶ、節約方法や貯金方法について、
今回は紹介していきます٩( ˙ω˙ )و

干物女さんの節約方法とは?


干物女さんの素晴らしい節約ブログは、
こちらですヽ(´エ`)ノ

正直・・・、この方のブログ、
2007年くらいから続いているんですよね〜。

現在2016年なので、
かれこれ10年近く続いているところも
この干物女さんの特徴なんだと思います。


一般的な干物女さんって・・・、

・恋愛を放棄している
・様々な事を面倒くさがる
・いろいろな物事を適当に済ませてしまう


ということ。


そのほかの傾向としては、

当然家ではジャージ+Tシャツです!

休日、家から出ない

髪の毛ぼっさぼさ

ヨレヨレの着古した部屋着
しかも、上下ガラ×ガラ
誰も見てないし

何か特別な理由があるとやたらお洒落頑張る。
普段は手抜きでダラダラしてるのに。


一見、手抜き女子(´・ω・`)!

ということになってしまうかもしれませんが、
実はこれ見習うところがたくさんあります。

たとえば、 よれよれのTシャツ。
(まあ、よれよれである必要はないんですが)


こういうのも・・・、
使えるものは使うという意味では、
しっかり節約してるんです。


一見めんどくさいから?という
理由のようにも感じるんですが、
干物女さんにも見習うところってたくさんあります。

干物女さんから学ぶ!
節約方法をまとめていきますね。

干物女さんに学ぶ節約方法まとめ

その1:使えるものはとことん使う

これは、とても大事なことです。
使えるものとことん使う。

これは、ぜひとも見習いたいところです。


いっぱい洋服があるのに、
ついつい買ってしまったり・・・

まだ使える化粧品があるのに、
新しい新作を買ってしまったりしてませんか?(´・ω・`)

アルパカに乗ったヒヨコ
あ、これ欲しかったんだよねーーーー

なんて言って、
るんるんで買い物をして家に買ってみたら、

同じようなものがたくさんあったやんけーー!

ということはありませんか?


こういう方は要注意です(´・ω・`)


新しいものなんかはとても魅力的ですが、

本当にこれは必要なのか?
今使えるものなのか?


しっかり使っておきましょう。


その2:休日は何もなければ家で過ごす


休日、予定がなかったとしても、
カフェとか買い物にでかけていませんか?


たまには家で過ごす休日があってもいいですよね?
家だったら全くお金かからないですからね。

もし、休日なにもないから・・・、
アルパカに乗ったヒヨコ
カフェにでも行ってみよ〜〜

・・・と、カフェにいくだけでケーキセットを頼んだとしたら、
500円〜1000円の出費ですからね。


お友達とランチにいくのであればOKですが
一人カフェをする回数が多いようだったら、
減らすように工夫してみましょう。


家を快適にして過ごしやすい環境を
つくることも大事ですヽ(´エ`)ノ

実際私もひとりカフェ大好きっ子だったんですが、
最近家の環境をガラッとかえてみたんです。

私の家って、いろいろな雑貨が多かったので、
思い切って捨ててみることにしました。


「ポイッ」


そうしたら・・・もう、
めっちゃくっちゃ快適になっちゃいましたヽ(´エ`)ノ

カフェが居心地がいいのは、
空間価値が高いからっていうこともあるんですよね(´・ω・`)


空間価値が高いっていうのは、
ものが少ないってことも関係しているんです。

単純ですが、かなり効果がある方法なので、
物が多いな〜(´・ω・`)という方は、
是非ともこの機会に断捨離してみてくださいね。

[ad#]

その3:特別な時のみおしゃれする


干物女さんは、普段あんまりおしゃれしないですが、
結婚式とかそういう重要な時だけおしゃれするんです。

こちらの考え方も・・・、
かなり素晴らしいんです。


おしゃれって、

・時間
・お金


それぞれ時間かかっちゃうんですよね・・・。


必要最低限の身だしなみは必要ですが、
時間とお金は有限ですので、
ちょっとは意識してみることも大切です。

ちなみにおしゃれをする部分で、
女子がよくお金をかけるのって、

・ネイル
・ヘアーサロン
・洋服


この辺です。


ネイルで、1回5000円〜10,000円くらい
ヘアーサロンでも、1回5000円〜10,000円くらい
洋服だと、10,000〜30,000円くらい








これだけで、 月に20,000円は、
オシャレ代としてとんでいきます・・・・


ヽ(´エ`)ノオワタ


この部分の節約方法については、
別の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【ストレスフリー】OLがおしゃれを我慢せずに貯金をする方法!

2015.03.19


干物女さんの貯金額って一体いくらなの?


干物女さんのような習慣だと、
ほとんどお金を使わないと思うので、
かなり貯金ができると思います。


だいたい家賃とか最低限な生活費って、
収入の60%くらいは必要だと思うんです。

干物女さんであっても60%は使っていると思うので、
その残りの 40%が貯金対象額になりますよね(´・ω・`)


なので・・・、
月20万円の収入であれば、
少なく見ても月に6〜7万円貯金している計算に。

1年であれば、
6万円×12ヶ月=72万円

ボーナスなんかもあるので、
1年で 80万円くらい貯金が可能です。


どうでしょう・・・?
かなり貯金できている方ではないでしょうか?ヽ(´エ`)ノ


1年でこれくらい貯められたらいいな〜〜〜〜
なんてことを思っている人はたくさんいると思うので、

是非とも干物女さんの生活についても、
取り入れるところは取り入れていってみましょうヽ(´エ`)ノ


まとめ


いかがでしたでしょうか?

ご自身の生活習慣や貯金額を、
干物女さんと比べてみてみてくださいね。

きっと見直すべきポイントがあるはずです。


基本的に貯金っていうのは、

収入>支出

であれば成り立つので、
貯金が全然できない人は支出の部分を
見直していきましょう★


そんな難しいことではないので、
是非ともチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>