マットカッツの30日間チャレンジをスタート!30日で一体どうなるのか検証してみる

Matt_Cutts__マット・カッツの30日間チャレンジ___TED_Talk___TED_com

こんにちは、ぞえちです。


こないだのブログからは
かなりご無沙汰になってしまったのですが、

今日から30日間連続でブログ記事を更新する
っていうチャレンジをスタートします。


なぜ、そんなことになったのか?というと、
グーグルの有名社員であるマット・カッツさんのTED動画がきっかけです。


マット・カッツさんって・・・?っていう方もいると思うので
今日は30日間チャレンジの概要なんかも紹介しながら、

私自身の決意表明もこめて、
記事を書いていこうとおもいます。

スポンサードリンク

マットカッツって一体誰?


いきなりマット・カッツさんの30日間チャレンジていっても、
ピンとこない方も多いかもしれません。

アルパカくん

マット・カッツ・・・?なにそれ?おいしいの・・・?


という方もいると思うので簡単に
マット・カッツさんについてご紹介してみます。

(ちなみにwikipediaにも
 でているくらい超有名な方です)

マット・カッツ_-_Google_検索
名前:マット・カッツ
誕生日:1972年または1973年
出身:アメリカ ケンタッキー州


カッツさんは、
グーグルの検索エンジンとスパム対策のスペシャリスト

すごく噛み砕いて説明をすると、
グーグルの検索エンジンを担当する部署の

”お偉いさん”っていう感じです。


検索エンジンっていうのは、こういう画面のことです。

新しいタブ

ここに調べたいキーワードをいれたら、
自分の知りたい情報をゲットすることがでてきます。


例えば、

「検索エンジンとは?」

と検索したときに、でてくる結果はこんな感じ。

検索エンジンとは?_-_Google_検索

今回の検索結果の場合は
検索結果の上部に意味が表示されてますが、

その下にでてくるWikipediaなどのサイトが
ずら〜〜〜っと並んでいます。


これは、Google側が、
検索者が欲しい情報が書いてある(であろう)記事を選んで

順位付けをして、
上から順番に表示をしてくれているんです。

検索エンジンとは?_-_Google_検索

この検索システムがあるから、

検索する側(私達)は欲しい情報を
短時間で見つけることができるようになっています。



この超難しいシステムを開発をしているチームの
お偉いさんの一人がカッツさんです。


アルパカくん

とにかくすごい人!


と覚えておいてください。

[aside type=”normal”]ただ、現在、カッツさんはグーグルを退社されています。
今は違う場所で活躍されてます。[/aside]

マットカッツの30日間チャレンジとは?


そんなマットさんが
TEDというプレゼン動画で 30日間チャレンジというお話しをされていました。


動画はこちらからどうぞ!
※3分でおわります



この30日間チャレンジというのは
すごくシンプルな考え方で、

自分の人生に加えたいことを取り上げ
それを30日間 試しにやってみる


ということです。


やり方はこんなかんじ。


1)やることを決める
 ↓
2)それを毎日実行する
 ↓
3)30日間続ける



そして、この「やること」っていうのは、

今、自分がやりたいと思っていること
(だけど、ちょっと腰が重いこと)

を選んだらいいんじゃないかなと。


アルパカくん


やったほうがいいって分かっているんだけど
なんだか一歩踏み出せないんだよね


っていうようなことがいいのかな、と。


そこで私が今回やってみよう!
と思ったのは、


・1日1記事ブログを更新する

・毎日5分間筋トレする

・毎日日記をつける



です。



カッツさんは動画の中で、

何かを本気でやりたいと思うなら、30日間で何だってできるとわかりました


というようにおっしゃってました。



もしこのブログを読んでいる方で、

アルパカくん

30日間チャレンジおもしろそう!


と、少しでも気持ちがグラッと動くのであれば
私と一緒に30日間チャレンジをスタートしみませんか?^^


30日間続けるって結構長いようにも思いますが
途中から「習慣化」していくはずなので、

まずは習慣化するまで
コツコツ更新していこうと思います。


ブログに書きたいな〜

と思っている事が実はたくさんあって
ネタはたくさん貯まっているので、

どんどん書いていこうと思います。


それでは今日はこの辺で!


最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>