一生に一度!結婚前に貯めておきたい貯金額の相場はいくら?




月10万の貯金をしている、OLのぞえちです。

そろそろ付き合って3年だし・・・結婚もいいかなあ、
なんて考えているカップルもいるかと思います。

私も結婚適齢期に差し掛かってきましたので、
まわりは結婚をちらほら言葉にするようになりましたよ。

ただ、以前にあこがれていた結婚というよりも、
「結婚はお金かかるからな〜」
なんていう話題になってきていて、
現実感が増してきた今日このごろです。

私は名古屋出身なのでハデ婚なんかもささやかれるんですが、
結婚前までにいくらくらいあればいいのか、
世の中の先輩方の情報をまとめてみました!

結婚前に貯めておきたい貯金相場は?

d278e1b51e868cdf399897c5710ad387_s

結婚はとにかくお金がかかります。

・結婚式や披露宴のお金
・新居への引っ越し
・新居の家具や家電の購入

等々・・・。

これらのことを見越して、
結婚するときにはある程度お金を持っていたほうが・・・
と考える人も多いはず。

つい最近も、男の友達が、
「まだ貯金が全然ないから、結婚できないんだよねー」
なんていってました。

じゃあ・・・
一体どれくらい貯めればいいんや?
ってなりません?

結論からいうと、
全国的な相場としては、
600万円が結婚にかかる費用
ということみたいですね。

結婚式の雑誌で有名な、
ゼクシィさん

が、世の中の結婚式事情などをまとめた、
結婚トレンド調査2014というものを参考に
もう少し詳しく考えてみましょう。

[ad#]

■挙式、披露宴、披露パーティ総額

スクリーンショット 0027-07-07 7.31.27

300万〜450万くらい
が相場っていうところでしょうかね。

その中から御祝儀をいただいて・・・
っていうところで、
自己負担額はだいたい
100万〜200万
っていうのが多かったようです。

この辺はいくらもらえるかっていうところなので、
あまり期待せずに低めに見積もっておいたほうが
いいかもしれないですが・・・^^;

あとは遠方から来る方がいた場合は、
お車代なんかもだしたりするので
さらに上乗せがかかる場合もありますです。

そしてそして、
結婚式の費用に+してお金がかかるわけで。

結婚式の披露宴の前にも、

・婚約
・婚約指輪
・結婚指輪
・新婚旅行

などもろもろを足して、
多く見積もって
200万くらいっていうのが相場のようでした。

また新婚生活については、
ゼクシィ調べで、

結婚する際にかぐやインテリアを新調する人が、
95%いる
という結果がでておりました。

いろいろなブログやサイトをチェックしたところ、

・家具、家電 50万円
・引越し費用 50万円

というのがおおまかな相場のようで、
トータルしてみると
100万円
は考えておいたほうがよさそうですね。

■披露宴・・・自己負担額200万
■婚約等・・・200万
■新居等・・・100万
■その他・・・100万

合計600万円

このくらいをみておいたほうがよさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚って・・・・
やっぱりお金がかかりますね。

ただ、工夫をすれば、
結婚式の費用は十分に抑えられます。

⇒ 貯金がないカップル必見!結婚式を安くするための3つのコツ

600万円あれば言うことなしですが、
工夫すれば減らせるので
結婚を決意したそのときに
結婚ができる状況にしていきましょう。

では!

私が月10万稼いだ方法を
【無料】でプレゼントしてます




アルバカさん
月10万円の貯金なんてムリムリ!ムリ!!!

そんなあなたにこそ、手に取ってほしい。


毎月の貯金額がゼロだったぞえちが、
月に10万円の貯金ができるようになるまでの一部始終を
包み隠さず公開しています!

期間限定の公開なので
確実に手に入れておてくださいね。

注意 ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、PDFのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、PDFをダウンロード下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です