20代OL女子のボーナスの賢い使い道を調べてみた!

bc0f2d4813bfe57e6642de6854836a39_s

月10万の貯金をしている、OLのぞえちです。

ボーナスをもらったときって、いちばんに何を思い浮かべます?
もし、欲しいものを買おうかな・・・とにやりと笑ったあなたは要注意です。

20代のボーナスは、できるだけ賢く使うことで、
将来生きたお金を使うことできるようになりますヽ(´エ`)ノ

・・・やっぱり、貯金?笑

スポンサーリンク


20代OLのボーナスの賢い使い道


賢い使い道は・・・
もちろん全額貯金です!

と言いたいわけなんですが、
20代OLの事情って、
全額貯金で満足でませんよね?

欲しいものもあるし、
旅行も行きたいし・・・と
いろいろ忙しいわけです笑

スポンサーリンク



なので今回は、
わたしが実践している方法をご紹介しておきます。

ステップ1:まずボーナスの3分の2は貯金


仮にボーナスが30万円だったとしたら、
20万円を貯金する、ということです。
(30万円×2/3=20万円)

ここでポイントなのが、
半分を貯金する、にしないで、3分の2にすることです。

半分にしちゃうと、
半分は貯金しても半分は0になるまで使っちゃうのが人間なので、
「なんであんなに使っちゃったんだろう・・・」
と、ほぼ高確率で後で後悔します。笑


あとは、ボーナスって臨時収入じゃないですか?

それで大金が入ってきて、
一気に使っちゃうと金銭感覚が麻痺します。

お金持ちになった気になってしまって、
いつもは買えない高い買い物や、外食にお金を使ってしまいます。

そして結局、残高0・・・なんてことにもなりかねないので、
3分の2くらいは貯金(使わない)ほうが健全なのです。


ステップ2:のこった3分の1の内訳を考える


だからといって、
日々の自分にもたまにはご褒美を・・・!
という気持ちもありますよね。

ボーナスのためにがんばってきたんや!
という自分のためにも、
自分の好きなことにお金を使うことも大事です。

でも、それは、
ボーナスの3分の1までに抑えておきましょう。

もし自分が欲しいものが高級時計で、
30万円する・・・という場合は、
その30万円の資金として一旦置いておきましょう。

ボーナスのお金で物を買うのであれば、
ずーーーーーっと欲しかったもの
に的をしぼって買い物にいくといいですよ^^

そうすれば、無駄遣いはしなくなります★


自分の物欲を発散させるだけじゃなくて、
両親に旅行をプレゼントしたり、
食事に連れて行く、っていうのもいいですね^^


まとめ


ボーナスがでると、
普段よりも多くのお金を手にするので、
一気にお金持ちになった錯覚に陥ります。

クレジットカードの、
ボーナス払いなんかは絶対に使っちゃいけませんよ!
これこそが、ボーナスの罠なんです。


ボーナスでお金はいる

高い買い物をする

お金がなくなる・・・

という結局負のスパイラルなので、
ボーナスのように大きな収入が来た場合でも、
普段の生活レベルを維持するような心意気でいることが、
賢い女子だと思います!


貯金が苦手・・・
という方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

⇒ 貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


ではではーーー!


スポンサーリンク

20代OLぞえちのリアル家計簿TOP3

・11月家計簿まとめ!メルカリでお小遣いを稼いでみた
・1月前半家計簿!OLの休日の過ごし方
・7月前半まとめ!ボーナスの使い道あれこれ


20代OLぞえちがOLさんに読んで欲しい記事!

・貯金できない女は結婚できない?貯金ゼロから抜け出す3つの方法
・OLの貯金術を暴露!おごられ上手になるために守るべき3つのコツ
・貯金の才能はある?生活習慣でみる貯金力チェックリスト


f-f_object_94-s32_f_object_94_0bg副業をスタートしたい方にぴったりな記事TOP3

・女性が25歳から考える将来のためにできる3つのこと
・20代女子におすすめの副業ベスト3!コソコソ稼ぐ方法

人気記事★

・26歳の平均貯金額から学ぶ!20代半ばまでに貯めるべき金額はいくら?
・一人暮らしでも出来た!毎月3万円貯金のコツは3つの節約方法
・500円玉貯金を続ける3つのコツ!ATMで入金できるか検証してみた


おすすめ記事セレクション

・一人暮らしOLの実情!平均貯金額と毎月の貯金額を調べてみた
・簡単!おすすめの貯金iPhone/Androidアプリをまとめ
・貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>