【ストレスなく貯金ができる】毎月の貯金額の決め方!




35a04f6211a3e9c78c22a7c6b16b3ecd_s

月10万の貯金をしている、OLのぞえちです!
知り合いの方から、
「毎月の貯金額ってどうやって決めているんですか?」
と聞かれることが多くあります。

私は月に10万の貯金をしているんですが、
全くストレスなく貯金ができています。

貯金を多くするために、
頑張って節約生活をするとか、
欲しいものを我慢を多くしたりすると、
貯金することが自体がストレスになってしまうんですよね。。

やっぱり貯金を続けるためには、
楽しく貯金をしていくことがとても大切なので、
今回はストレスフリーに貯金額を決める方法をお伝えします。

ストレスなく毎月の貯金額を決める方法!

貯金を続けられない人の共通点として、
貯金が義務になってしまっている
ということが挙げられると思っています。

やっぱり、自分が楽しんでやらないと、
何事も続かないんですよね。。。(´・ω・`)うむ。

楽しく貯金をする上で、
かなり重要なのが、
月の貯金額の決めた方です。
分かりやすくステップごとにまとめてみましたヽ(´エ`)ノ

ステップ1:毎月の自分の収入額を計算する

まずは、
月のご自身の収入を算出してください。

自分は月にいくら収入があるのか?
この部分をはっきりとさせておいてください。

バイトしている人だと、
月の収入にばらつきがあるかもしれないんですが、
大体の収入はわかると思うので(平均の収入額でもいいですし)、
計算してだしておいてください^^

ステップ2:固定費を計算する

次に、 月の固定費を計算してみてください。

固定費というと、

・家賃
・光熱費
・通信費
・保険
・食費

とか、毎月必ず出て行く出費のことですね。

これを計算しておいてください。

ステップ3:収入の10%を計算する

ステップ1で出した、
毎月の収入額の10%を計算してください。

月に20万円の収入がある方は、
20万×10%=2万円
ですよね。

このときに、月の収入っていうのは、
額面での金額にしてください。

税金とかが引かれる前の金額で、
計算をしてくださいね。

[ad#]

ここで計算して算出された値が、
毎月の貯金額になります。

実は、収入の10%っていうのは、
ストレスなくお金の貯金を始めるのに
すごく適切な割合なんです。

友達にも進めて実践していただいたんですが、
「いままでの生活レベルと同じ生活がおくれた」
といってました。

10%がストレスなく続けられたら、
次は、20%、30%と上げていって頂きたいんですが、
最初は10%からスタートが丁度いい値なのです。

※ちなみに私は、収入の30%を貯金しています。

おまけ:収入ー貯金額>固定費かどうかを確認する

さきほどの例で、
月に20万円の人であれば、
月の貯金額は2万円です。

で、ここで、
目安としてみていただきたいのが、
固定費のチェックです。

収入ー貯金額の計算が、
固定費よりも少なくなってしまっているのであれば、
固定費を見直す必要があります。

図式すると、

収入ー貯金額>固定費

となっているかどうかを確認してくださいね。

もし、
収入ー貯金額<固定費

となっているのであれば、
固定費がかかりすぎています。

家賃が高過ぎるのか?
通信費が高過ぎるのか?
光熱費がかかりすぎているのか?

この辺りもチェックしてみてください^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎月の貯金額は収入の10%からスタートしましょう。
これは是非実践していただきたいです。

10%くらいだったら、
特にストレスなく貯められる金額なので、
無理なく続けられると思います^^

ちょっと注意事項なのですが、
収入が入ったらまず貯金をしてくださいねヽ(´エ`)ノ

収入が入ったら、
まず貯金をする、
ということも実践していきましょう!

私が月10万稼いだ方法を
【無料】でプレゼントしてます




アルバカさん
月10万円の貯金なんてムリムリ!ムリ!!!

そんなあなたにこそ、手に取ってほしい。


毎月の貯金額がゼロだったぞえちが、
月に10万円の貯金ができるようになるまでの一部始終を
包み隠さず公開しています!

期間限定の公開なので
確実に手に入れておてくださいね。

注意 ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、PDFのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、PDFをダウンロード下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です