雑誌MORE(集英社)7月号に3人の生徒さんと一緒に掲載されました

IMG_2789

こんにちは、ぞえちです。


今月末に発売された 雑誌MORE(集英社)7月号に3人の生徒さんと一緒に掲載されています^^

と言っても、付録の小冊子での掲載なので威張れるものではありませんが、少しでも自分の発信が誰かに影響を与えられたら・・・なんて思うとすごくワクワクした気持ちになるものです。


今回何よりも嬉しかったのは、自分の生徒さんと一緒に掲載された事。

生徒さんの1人が自分の実績などを話す中で、MOREの編集者の方から「ぞえちさん関係の方はすごい方ばかりなんですね・・・!!!!」って言われたと言っていて、それがすごく嬉しかったです。


今回の記事では、MOREの記事なんかに触れながら、私が今考えている”副業の在り方”なんかに触れていこうかなって思います。


MORE7月号に3人の生徒さんと一緒に掲載されました


今回私が掲載されたのは、こちらのMORE。高畑充希ちゃんが表紙です( ^∀^)





そこで付いてくる小冊子に掲載されております。中身は見せられませんが、こんな感じで掲載されております。

IMG_2791_jpg

小さくて本当に分かりにくいですが左側が私の生徒さんのページで、右で私がまとめたコラムみたいなものが掲載されております。


私の生徒さんを詳しくチェックしたい方は、彼女たちのブログをチェックしてみてくださいね!みんな20代後半で、ブログだけではなくてインスタやタイムチケットなども活用して副収入をゲットする事に成功してます。



→タイムチケットで英会話スクールで副収入を得ているゆうちゃんさん

→インスタグラムで手作りアクセを販売している主婦のめるさん

→ポイントサイトを極めに極めまくった国際結婚したANNAさん



ゆうちゃんさんとは大学からの付き合いだったり、めるさんとは一緒にテレビにでた仲だったり、ANNAさんとはこないだ一緒にバーでんだ仲だったり・・・。


私が「先生」で彼女たちは「生徒」の関係性ですが、それだけの関係ではなくて、公私共々仲良くさせていただいているメンバーでもあります。


そんな仲間達と一緒に掲載されるきっかけを与えていただき、MOREのご担当者様には本当に頭が上がりませんm(_ _)m 私の宝物です。ありがとうございます。



少しでもこのページを読んだ方が、

アルバカさん
私にも何かできるかも!

って思えてもらえたら嬉しいな。


今回のMOREで私が語った副業のこと


IMG_2792_jpg

「2018年は副業元年」と巷で言われているってご存知ですか?

とはいえ、まだ導入されている企業はほんの一部でしかなくて、そこまで大きく広がっている訳ではありません。徐々に副業が世の中に受け入れられ始めているっていう方が正しいのかな?と感じております。


私が副業をスタートしたのは2013年だったのですが、その頃は「副業をやっている」なんてやすやすと言えるような環境ではなかったですもんね。副業はこそこそやるものっていうのが、ある意味社会のマナーだったようにも思います。


その当時は、副業が会社で公に解禁されるなんて思ってもみなかったです。ある意味、働き方を制限されていたようにも思いますよね。



特に私が最初に入った会社では、会社に入ったんだったら会社のルールに従え!というような風潮があって、それに耐え切らずに1年で退職したことも今ではいい思い出です。(ある意味、社会不適合者なのかもしれませんw)

でももしも、私が副業をしていた2013年時点で、会社員をしながら副業もOKな風潮があったとしたら、もしかしたら会社員は辞めていなかったかもしれないなって、この副業解禁ニュースを見て思いました。



冊子の方では、最近の副業解禁のニュースはもちろん、 0から始めるために一番効率的な方法もちらっと載せています。ただ、掲載ページの関係上、そこまで詳しくは掲載できていません。


メルマガではブログにも書けないような、0から稼げるお金の稼ぎかたを暴露しているので「副業で稼いでみたい!」という方はこちらからメルマガ登録もしてみてください^^

アルバカさん
登録は・・・こちらから☆

※登録直後に、日給1万円稼ぐポイントサイト活用法もプレゼントしております♪


副業をするかしないかで10年後の年収は2倍以上変わる


副業解禁の影響なのか、私の元にも取材の依頼だったりお問い合わせのメールを連日いただくようになりました。まだまだ認知され始めたばかりだと思いますが、反響はすごく大きいんだなって感じています。


会社が副業を解禁したということは一見すると、すごくラッキー!な出来事のようにも思いますが、 その言葉の裏側もぜひ考えてみてください。



必ず言葉には裏と表があります。



今回の副業解禁の例で言えば・・・、


副業を解禁する=自由に好きなことができる!
というだけではなくて

副業を解禁する=給料で足りない分は自力で稼いでね
という風にも捉えられるはずなんです。



全ての会社がそうとは限りませんが、何か制度が大きく変わる時は「どうして変更されたんだろう???」っていうことを考えると、裏の理由も浮き彫りになってきます。

これは政治でも同じこと。法律改正も同じこと。何かが変わる時は、表の理由と裏の理由の両方が存在しているものなんです。



副業解禁をするということは、ある意味会社の給料にあまり期待しないでっていうことにも捉えられるわけです。今までのように、給料が右肩上がりになるわけではないんだよ、って。

今までの日本だったら10年勤務したらそれなりの役職につけて、それなりの給料がもらえていたかもしれません。でも、今の時代、 必ずしも10年後に給料が上がっているとは限らないんです。



未来は誰にもわかりません。


「たら」「れば」の話になってしまいますが、未来を考える時はなるべく最悪のケースを考えておいたほうがベストです。楽観的に考えるのではなくて、悲観的に考えることで大きなリスクは避けられます。(これは経営者の大先輩から教えてもらったことです)



というわけで、もしも・・・会社の給料がこのまま上がらなかったら・・・????と想定した10年後の未来ってどうなっていると思いますか?

10年経っているわけなので、今20代の方なら30代になっているわけでもしかしたら結婚していてお子さんもいらっしゃるかもしれません。



今は独身だから自分のためだけにお金を使えるかもしれませんが、子供ができても同じことが言えるのか???その未来を想定して「今」を生きているのか???

で、10年後のあなたの懐事情は大きく変わってくるはず。



私なりの予想ですが、副業をしている人とそうでない人とでは 収入に2倍以上は差がついてくるのではないかなって感じてます。

これは少なく見積もった数字ではなくて、実際に私がOL時代にも現実世界で起こっていたことです。



当時私はOLしながら月収20万円は稼いでいて、会社の給料もそこそこ多くいただいていたので、軽く月収50万円以上は稼いでいました。

同世代の子の月収は20〜30万円くらいだったので、副業をしていることでかなり金銭的に余裕がありました。



副業をスタートして月収20万円稼ぐことは、そんなに難しいことではありません。やるべきことをしっかりとコツコツやれる方であれば、必ず達成できる数字です。

どこにでもいるような普通のOLだった私ができたんです。あなたにもできないはずがありません。


できるところからでいいので、是非取り組んでみてくださいね!


まとめ


最近は雑誌の取材だけではなくて、副業のセミナーの依頼なんかもいただくようになりました。本当にありがたいことですし、自分にできることはどんどん発信していきたいと思っています。

少しでも多くの方に副業のことを知っていただいて、 金銭的な悩みから卒業し人生の選択肢を増やす方を量産していくことが私のミッションなので、できることは全部やっていきます。


私ももうすぐで20代が終わってしまうので、後悔のないように20代は仕事に突っ走る所存です。笑




スポンサーリンク

20代OLぞえちのリアル家計簿TOP3

・11月家計簿まとめ!メルカリでお小遣いを稼いでみた
・1月前半家計簿!OLの休日の過ごし方
・7月前半まとめ!ボーナスの使い道あれこれ


20代OLぞえちがOLさんに読んで欲しい記事!

・貯金できない女は結婚できない?貯金ゼロから抜け出す3つの方法
・OLの貯金術を暴露!おごられ上手になるために守るべき3つのコツ
・貯金の才能はある?生活習慣でみる貯金力チェックリスト


f-f_object_94-s32_f_object_94_0bg副業をスタートしたい方にぴったりな記事TOP3

・女性が25歳から考える将来のためにできる3つのこと
・20代女子におすすめの副業ベスト3!コソコソ稼ぐ方法

人気記事★

・26歳の平均貯金額から学ぶ!20代半ばまでに貯めるべき金額はいくら?
・一人暮らしでも出来た!毎月3万円貯金のコツは3つの節約方法
・500円玉貯金を続ける3つのコツ!ATMで入金できるか検証してみた


おすすめ記事セレクション

・一人暮らしOLの実情!平均貯金額と毎月の貯金額を調べてみた
・簡単!おすすめの貯金iPhone/Androidアプリをまとめ
・貯金が苦手な人でも続けられる!楽しいお金の貯め方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>