あからんプロジェクト@大阪セミナーを開催してきました

Cursor_と_(件名なし)_-_yurikakawazoe_gmail_com_-_Gmail

こんにちは、ぞえちです。


今日は大阪で、
私が運営している あからんプロジェクト
セミナーを開催してきました。


あからんプロジェクトには、
30名弱のメンバーが在籍しているのですが

大阪周辺に住んでいるメンバーが一番多くて
たこ焼き好きな私としてはすごく嬉しいかんじになってます。


(といっても、今回はまだたこ焼きが食べられてませんが・・・;;)


今回初めてお会いするメンバーもたくさんいて、
すごくワクワクしてセミナーに臨んできました。


今日の記事では、そんな大阪セミナーの内容や雰囲気を、
お伝えさせていただきますね。

スポンサードリンク

あからんプロジェクト@大阪セミナー


今回の会場は大阪の本町というところで
私が社会人1年目の営業時代によく通っていた街でした。

(本当にたまたま、このエリアでいしたw)


アルパカくん

街に見覚えあるかな〜


なんて少し懐かしい気持ちになりながら来たのですが、
全然覚えていなかったです^^;


社会人1年目なんて、つい最近のこと・・・
なんて思っていたんですが、

実際に数字として数えてみると
すでに5年ほど前。。。



あからんメンバーの中には10代の子も参加してくれているんですが
ついついおばさん目線になっちゃっている自分もいたりして

時代の流れをひしひしと感じている今日この頃です(´・ω・`)


今回の大阪セミナーの内容をちらっと


今回の大阪セミナーが、
あからんプロジェクトでの第一回目のセミナーということもあり

アルパカくん

どんなメンバーがくるのか?


というところをわからなかったので、
私自身とても今日のセミナーは楽しみにしていました^^


そしてめちゃくちゃラッキーなことに、
すごく広い会場を借りることができ・・・

Cursor_と_(件名なし)_-_yurikakawazoe_gmail_com_-_Gmail
参加者の3倍以上も入る、
めちゃくちゃ豪華な部屋でセミナーを開催してきました。

ここすごく素敵な場所だったので
次回の大阪セミナーでまた借りようかな、と思ってます。



今回、集まったメンバーは、
Bigtomorrowで見てきてくれた方もいたりして
いろいろなご縁を感じるメンバーでした( ´ ▽ ` )ノ


具体的なノウハウに関しては
ブログでは書けませんが、

今回のメンバーが集まったからこそ
できたセミナーになったかなと思います。


これからネットビジネスでお金を稼いでいくときに
副業であっても本業であっても、

自分を商品として販売していく力があると
どこにいってもお金には困らずに生活できるようになります。


あからんプロジェクトはスタートして
まだ1ヶ月足らずですが、

それぞれのメンバーが新しい目標を持って
未来を見据えて行動をしてくれているので

もっともっと引き上げていかないとな、と
大阪のセミナーを通じて自分自身も改めて感じることができました。


まだまだ始まったばかりのあからんプロジェクトなので、
どんどん実績をあげていきます( ´ ▽ ` )ノ


大阪で食べたものと経験したもの


今回の大阪滞在では、
なんと・・・たこ焼きがたべられませんでした・・・・・・・。


たこ焼きが宇宙一大好きな私にとっては、
相当珍しいことであり悲しいことなわけですが・・・( ; ; )


その代わり、体にいいものだけをいただいていました。


その1つがこれ。

iCloud写真
薬膳鍋。

めちゃんこ体にいい薬膳鍋らしく、
ビジネスの大先輩にご馳走になってしまいました。


そのほかにも、すごく美味しいお茶や、
すごく美味しいラーメンもいただき、

普段の大阪出張だったら考えられないような
食事を堪能した大阪出張でした。



今回の記事を読み返してみると
小学生の日記のような感じがあるのですが、

たまにはこういうゆるい記事もいいよね、
ということで。


今月は、名古屋や東京でも、
あからんメンバーとお会いする機会があるので
楽しんでこようと思います( ´ ▽ ` )ノ


あでぃおす〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>